障がい福祉 グループホーム

障がい福祉 
グループホーム

グループホームとは、障害のある人が共同生活を行う小規模の住居のことです。 障害者総合支援法が定める「障害福祉サービス」のひとつで、グループホームで暮らす人に日常生活上の介護や支援を提供します。
平成25年4月1日 障害者総合支援法施行

現実をお伝えします

障がい者のための住まい&就労環境を必要としている方が

厚生労働省 介護保険事業状況報告の概要
令和2年度 内閣府 「障害者白書」より

全国で、「障がい認定」を受けている方は、約936万人です。

ほぼ神奈川県全人口と同じ数です。「住むところ」「働くところ」も不足している現状です。
供給率は約2%と言われています。

いま
新たな事業が
生まれました
障がい者向けの「住まい」「働く場所」には、需要があります。

障がい者向けの「住まい」「働く場所」には需要があります

障がいを持った方が自立&共生しながら暮らせる環境、 「住まい=障がい者グループホーム」と「働く場=就労 支援施設」の土地活用が注目されています。

オーナー様が収入を得ることはもちろん、 社会貢献にもなるこの事業は「ビジネス+ アルファ」の 価値を見出すことができる土地活用です。

それぞれの「想い」

障がいを持った方(施設の利用者)

自立した生活がしたい

安心して生活できるグループホームに入りたい

雇ってくれるところが少ない

適性にあった働く場所が欲しい

生活をサボートしてもらえる場所、サービスが足りない

親が高齢になったので早く安心させたい

障がい福祉運営事業者の想い

障がいを持った方と保護者の期待に応えたい

運営したいが、建物を新築する資金が足りない

建物を貸借して運営できるよう、不動産オーナー様、投資家様と直接会って話がしたい

事業拡大、業務拡充に伴い事業パートナー(施設提供者など)を探している

障がいを持った方の保護者

自立させてあげたいが一人暮らしは不安

安心して生活できるグループホームに入居させたい

意欲があっても雇ってくれるところが少ない

子供の適性にあった働く場所が欲しい

生活をサボートしてもらえる場所、サービスが足りない

一人でかかえるのではなく、地域の方にも支援してほしい

高齢になり子供の面倒が見れなくなってきた

ニーズに応えられる
障がい者向け住宅と
就労施設による土地活用

オーナー様の土地に『障がい者向け住宅』や施設を建設し、
運営事業者に長期間一括で貸す土地活用です

オーナー様の土地に『障がい者向け住宅』や施設を建設し、運営事業者に長期間一括で貸す土地活用です

モデルプラン(一例)

グループホーム

グループホー厶(10戸×棟=20戸)と就労継続支援施設(1棟定員20人)をセットにしたモデルプランです。20人の障がい者の住まいと就労場所を確保し、効率的な運営と、利益を確保できるプランとしてご提案しています。

実際には、土地の特性(広さ•立地等)を考慮しながら、運営事業者の運営方針に沿った建物プランを建築いたします。

グループホー厶は約65坪〜、就労継続支援施設は約60坪〜建築可能で、比較的小規模な土地も有効活用できます。

障がい者支援グループホーム

※障がい者グループホー厶・・・障がい者向け住宅のひとつです。障がいを持った方が、世話人さんの支援のもと、お互いに協力しあいながら自立に向け、共同生活をする住まいです。
個別の居室があり、キッチンやリビング、バス、トイレ は共用で使用します。

就労継続支援施設

※就労継続支援施設・・・障がい者が働く埸です。雇用契約を結ぶ「A型」と雇用契約を結ばない「B型」があります。障がい者の適性に合わせた仕事内容となっています。B型事業所では、お菓子づくり•農産物づくり•雑貨等の制作• 高齢者施設の清掃など、運営事業者様独自 の様々な仕事があります。

グループホーム

グループホー厶(10戸×棟=20戸)と就労継続支援施設(1棟定員20人)をセットにしたモデルプランです。20人の障がい者の住まいと就労場所を確保し、効率的な運営と、利益を確保できるプランとしてご提案しています。

実際には、土地の特性(広さ•立地等)を考慮しながら、運営事業者の運営方針に沿った建物プランを建築いたします。

グループホー厶は約65坪〜、就労継続支援施設は約60坪〜建築可能で、比較的小規模な土地も有効活用できます。

障がい者支援グループホーム

※障がい者グループホー厶・・・障がい者向け住宅のひとつです。障がいを持った方が、世話人さんの支援のもと、お互いに協力しあいながら自立に向け、共同生活をする住まいです。
個別の居室があり、キッチンやリビング、バス、トイレ は共用で使用します。

就労継続支援施設

※就労継続支援施設・・・障がい者が働く埸です。雇用契約を結ぶ「A型」と雇用契約を結ばない「B型」があります。障がい者の適性に合わせた仕事内容となっています。B型事業所では、お菓子づくり•農産物づくり•雑貨等の制作• 高齢者施設の清掃など、運営事業者様独自 の様々な仕事があります。

三者協力体制

共生社会の創造を実現

タチ基ホームは、事業に適した立地を探している優良な運営事業者と、土地オーナー様・投資家様をマッチングいたします。

オーナー様・投資家様は運営事業者と借り上げ契約を締結し、入居状況に関わらず毎月決まった家賃収入をお受け取りいただけます。

建物の建築はタチ基ホームが長年の実績とノウハウを駆使してプランを立案しご承認後、責任を持って完成まで請け負います。

三者間での協力体制を取りながら、より良い土地活用を実現します。

オーナー様と運営事業者の希望を最大限に取り入れながら、事業性と社会性を両立した快適な障がい者向け住宅・施設を建設いたします。
タチ基ホームは企画・捉案~設計・施工まで一貫体制で行いますので、安心しておまかせください。(新たに土地を購入されて活用することも可能です。
各地の事業用地のこ紹介も承っております。)

三者協力体制

共生社会の創造を実現

タチ基ホームは、事業に適した立地を探している優良な運営事業者と、土地オーナー様・投資家様をマッチングいたします。

オーナー様・投資家様は運営事業者と借り上げ契約を締結し、入居状況に関わらず毎月決まった家賃収入をお受け取りいただけます。

建物の建築はタチ基ホームが長年の実績とノウハウを駆使してプランを立案しご承認後、責任を持って完成まで請け負います。

三者間での協力体制を取りながら、より良い土地活用を実現します。

オーナー様と運営事業者の希望を最大限に取り入れながら、事業性と社会性を両立した快適な障がい者向け住宅・施設を建設いたします。タチ基ホームは企画・捉案~設計・施工まで一貫体制で行いますので、安心しておまかせください。(新たに土地を購入されて活用することも可能です。各地の事業用地のこ紹介も承っております。)

オーナー様のメリット

メリット1
わずか
圧倒的な供給不足
空室リスクが低い

障がい者人数に対して、障がい者向けグループ ホー厶の供給率は2 % 程度しかなく圧倒的に 供給が不足しています。
入居者がすぐ決まり、 空室になるリスクが少なく、安定経営しやすい ので、オーナー様にとっても安心です。

メリット2
60坪から
狭小地でも対応
100坪未満でOK

高齢者向け住宅・施設による土地活用では約300坪〜の土地が必要ですが、障がい者グループホー厶は100坪未満の土地にも建築できます。また、比較的立地に左右されないので、取り組みやすい活用法です。

メリット3
LOWcost
低投資コスト
運営コストも軽減

賃貸マンションや高齢者施設などに比べ、小規模の建物になるので、少ない初期投資(建築費)ですみます。また入退去時等の修繕費用は運営事業者の負担になるため、運営コストも抑えられます。

メリット4
平均25年間
25年間一括借上げ
長期間安定収入

オーナー様の土地・建物を運営事業者が、原則25年以上一括借り上げいたします。入居や経営などはご紹介する優良な運営事業者が行いますので、安心しておまかせください。長期間の安定収入が得られます。

メリット5
平均7%〜10%から
安定した利回り
地域貢献につながる

土地特性や運営事業者により、条件は異なりますが、高い利回りを実現します。安定した収益を確保しながら、地域貢献にもなる土地活用です。計画初期の段階から、事業収支を念頭に置いたバランスの良いプランを提案させていただきます。

メリット6
全国一律万円
家賃助成制度
安定経営につながる

障害福祉サービスのひとつに1万円の「家賃助成」制度があります。年金の受給にプラスして、家賃助成があることで、継続的に家貨の支払いができます。安定経営につながる助成制度です。

30余年「健康」に特化した建物を作り続けてきました。

タチ基ホームは、「健康」に特化した高品質な注文住宅を良心的な価格で建てる特定建設業者として愛知県名古屋市を中心に30余年の住まいづくりを活かし、主に施主様の立場に立って、大型木造建築を建てて参りました。
社会の構造がますます多様化し、長期安定型のビジネスモデルが生まれにくい現代。タチ基ホームは、変わりゆくニーズを敏感にキャッチして土地と建物の価値を高め続ける、持続的な提案力と技術力で、どんなお悩みにも全力でサポートさせていただきます。

一般建設業許可  or    特定建設業許可  

一般建設業許 or 特定建設業許可  

tachikidouga05
愛知県・岐阜県・三重県で豊富な施工実績

福祉医療施設施工実績

土地活用のお問い合わせ

お電話でのご相談も受付ております。

お電話でのご相談も受付ております。

    必須項目は全てご記入ください。

    必須お名前
    ご年齢
    必須メールアドレス
    電話番号
    必須携帯番号
    郵便番号
    必須ご住所
    土地所在地

    現住所と同じ場合はチェックを入れて下さい
    土地面積 ㎡
    土地面積 坪
    お問い合わせ内容


     ※クリックされない場合は送信できません。
     ※チェックボックスがクリックできない時は少しスクロールしてからお試しください。